天体観測イベント

店舗イベント2019年8月25日

イベント参加人数

26名

フロントスタッフの石山です。
2月20日(土)にお子さまを対象とした「天体観測イベント」が開催されました。
天体望遠鏡を用いて、昼の部は「太陽の観察」・夜の部は「月の観察」を行う予定でしたが、雨天のため、室内でのイベントを実施しました。
豊中天文協会の方に「太陽のつくり」や「月の成り立ち」についてのお話や、木星や土星などの惑星を間近にみる動画鑑賞会をしていただき、まるで宇宙旅行をしているようでした。
また、早見星座缶の工作やプラネタリウムを行い、天井に美しい星空が浮かびあげられました。

写真:
画像(1)

4部(夜の部)では、雨が止んだので、実際に外に出て天体望遠鏡を使うことができました。
曇り空で月は見れなかったのですが、遠くの景色を約1000倍もの倍率で観察し、天体望遠鏡のすごさを実感しました。
星座早見缶の使用を楽しみにしているお子さまの表情を見ていると、このイベントを行って良かったと感じました。
写真:
画像(2)

次回は本物の月や太陽の観察ができるよう、このイベントを続けていきたいです。
そして、一人でも多くの方に天体に興味をもっていただけると嬉しいです。
ご参加してくださった皆さま、ありがとうございました。


(石山)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。