らくティブスクール開催!

店舗イベント2019年10月20日

イベント参加人数

35名

12月18日(日)10:00〜13:00の時間帯で、森ノ宮病院で行われたオープンホスピタルというイベントに参加してきました。
森ノ宮病院の10周年をお祝いするイベントで、小さいお子さんから高齢者の方まで、多くの方が来館されていました。
開始早々、病院の看護師・リハビリのトレーナーの方々によるハンドベルのオープニング演奏があったり、イベントには『認知症サポーター養成講座』が行われていたり、『骨密度』や『血管年齢測定コーナー』など数多くの催し物が開催されていました。どの開催ブースも、お客様に熱心に対応されていてとても心温まる素敵な時間でした。

私たち東急スポーツオアシスもりのみやキューズモール店では、『らくティブスクール』という65歳以上の方に向けて、“いつまでも元気でイキイキと生活が出来る為の運動スクール”を開講しています。
今回はその『らくティブスクール』の体験と、体組成測定をさせていただきました。

レッスン体験ではイスに座って、指を使って行う脳トレと簡単な筋力トレーニングを行いました。
参加していただいたお客様からは、「身体が暖かくなった」「少し身体を動かしただけで楽になったわ」と嬉しいお声をいただくことができました。参加者の皆様は、とてもやる気にあふれていて、たくさんの笑顔と掛け声があり、とても良い雰囲気の中で身体を動かしていただきました。

参加者の皆さんには、このイベントを通して「いつまでも元気な身体でいる為には運動が大切である」ということを実感していただけたようです。
そして、私も「いつまでも健康で過ごせるようサポートしていきたい!」と改めて強く感じました。


(松谷)

画像(1):膝痛らくらく体操実施中です(スタッフ松谷)
画像(2):膝痛らくらく体操実施中です(スタッフ知念)
画像(3):膝痛らくらく体操実施中です(スタッフ神原)
画像(4):膝の痛みにも熱心にお応えします。
画像(5):最後はスタッフ全員で!
※画像撮影者/竹田
写真:膝痛らくらく体操実施中です(スタッフ松谷) 写真:膝痛らくらく体操実施中です(スタッフ知念) 写真:膝痛らくらく体操実施中です(スタッフ神原) 写真:膝の痛みにも熱心にお応えします。 写真:最後はスタッフ全員で!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。