ゴルフ打ち初め

マネージャーのヒトリゴト2019年8月25日

皆様こんにちは。
もりのみやキューズモール店マネージャーの松尾です。

一昨年の7月に、第1回目のもりのみや店ゴルフコンペが開催されました。
そのタイミングにて、私も本格的にゴルフを開始し、1年6ヶ月が経とうとしております。

当面の目標であった100切りは、昨年9月に達成できましたが、それ以降また100が切れていない状況が続いておりました。
ゴルフの難しさを痛感している今日この頃です・・・。

今年こそ安定して100が切れるよう、早速ゴルフ打ち初めに、近所の練習場へ行きました。
ショートアイアンでのウォーミングアップショットから始まり、ミドルアイアン、ドライバーへと練習を継続。
「おっ、今年はいけるな!」と思うほど、イメージどおりのショット連発に気分を良くし、ボール3カゴ目へと突入。

少し休憩を挟んでから再開すると、先程までのショットがどこへ行ったやら・・・。
いつもの悪い癖の連発となり、悪いイメージの中、練習を終了しました。
これでは、今年のスコアも思いやられます。

トレーニングの原理原則の中に、『反復性の原則』というものがございます。
簡単に言うと、トレーニング効果を得るには、繰り返し行う必要があるという事です。

ゴルフの練習も、正に反復性の原則!
良いショットの再現性を高める為にも、反復して頑張ります!!


(松尾)

画像(1):気持ち良い天気での練習
※画像撮影者/松尾
写真:気持ち良い天気での練習

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。