野菜の簡単だし汁のご紹介。

食事・栄養・レシピ2019年8月22日

こんにちは!フィットネスエリアでお世話になっております知念です。
もりのみや店の会員様は運動に対する意識の高い方が多く、私は毎日驚きと尊敬の気持ちでいっぱいです!
さて、今回は、健康と切り離せない「食」の話を。
私が日々利用している『野菜の皮、ヘタの簡単だし汁』の作り方をご紹介します。
その名の通り、料理の際に出るいろんな野菜の切れ端や皮を、お鍋でお水と一緒に煮るだけ!
あとはザルに上げて、だし汁をお好みのお料理に使ってください。

写真:
画像(1)

お味噌汁・カレー・シチュー・ドレッシング・炊き物等、入れる物によって、味も風味も違うので、用途に合わせて楽しめます。
いつもの料理に、「コク」がでますよ!!
一度に使わなくても、瓶の容器に入れたら2〜3日冷蔵庫で保管できます。
野菜は「身と皮」の間に、一番栄養がつまっておりますので捨てたらもったいないな、と思う事からだし汁づくりを始めました。
これだと捨てる所ナシ!で栄養も摂れて、さらに美味しいのでお勧めです!

こんな一石二鳥な暮らしの知恵を、次回は「美」を加えて紹介していきたいと思います。


(知念)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。