温活。

健康2015年10月26日

フロントスタッフ岡崎です。夜、肌寒さを感じる時期になりましたがいかがお過ごしでしょうか?

私は小さいころから低体温の体質のため、この時期になると色々と冷え対策をしています。20歳を過ぎ、趣味のダンスをはじめてから大分改善されてはいると思いますが、冷えは健康の大敵!ということで、私がやっている冷え対策をご紹介します。

まず、ルイボスティーを毎日水素水の他に1.5リットル飲んでいます。夏場は麦茶を飲んでいましたが、カフェインは体を冷やすので、
ノンカフェインドリンクの中でも甘みがあって飲みやすかったティーパック式のルイボスティーに切り替えました。そのおかげで、まだ朝晩の手足の冷えは感じていないです。

また、元々肌が弱く、乾燥肌で毎年この時期になると肌が荒れるのですが、ノンカフェインで低刺激性な事、またミネラルを多く含んでいる事より、乾燥による荒れやかゆみも、寝る前の飲用で和らぐような気がします。

写真:
画像(1)

2つ目に、冷え取り用の絹のソックスを履いています。素材はしっかりとしていますが、柔らかくて軽いので、履いててもかさばりません。また、薄い素材なので重ね履きしても足が締め付けられません。足裏がほくほく温まって、気持ちいいです。こちらに関しては、最大4枚重ねられることから真冬に特に効果を感じると思うので、もう少し寒い時期まで続けてみて、また効果をお知らせします。

冷え性にお悩みの方で普段対策してないなぁという方、ルイボスティーも冷え取りも、生活にカンタンに取り入れられるので是非一度、試してみてください。


(岡崎)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。