森ノ宮 冬のお悩み改善

健康2021年2月6日

こんにちは!森ノ宮店スタッフの田村です。
まだまだ厳しい寒さが続いていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
マスクが手放せないこの時期、、、「肌の乾燥」気になりませんか?

そんな肌の乾燥から守る「カラダの中から予防できる栄養」をご紹介します!

・ビタミンA
不足すると肌荒れを起こしやすくなりますが、
肌の代謝を良くしてくれます。
緑黄食野菜などに多く含まれています。

・ビタミンB2
肌の潤いを守るために必要な脂質の代謝に必要です。
乳製品や納豆、ほうれん草などに多く含まれています。

・ビタミンB6
肌のもとになるたんぱく質の代謝に必要です。
動物性食品に多く、鶏ささみや豚ひれに含まれています

・ビタミンC
たんぱく質のコラーゲンの合成に必要で肌を強くしてくれます。
果物、野菜、イモ類に含まれています。

マスクで肌がガサガサになりやすいですが、
カラダの中から予防して肌のお悩みを解決しましょう!


(田村)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。