ランニングマシンの傾斜角

フィットネス・エクササイズ2020年10月23日

冬は駅伝やマラソン大会シーズンですね!
オアシスの中ではマラソン大会完走!という目標を掲げて頑張っている方がたくさんいらっしゃいます。

私も2月のFIA駅伝に向けて練習を開始しました!
とは言っても外は寒い…。
そんなときはランニングマシンで走ります。
ただしひとつ注意点があります!それは傾斜をつけることです。
だいたい傾斜を3%にすると実際に外で平坦な道を走っているような感覚に近くなります。
傾斜0%で走っているときは坂道を下っているような感覚に近いです。
傾斜を6%くらいにすると坂道を上っているような感覚に近いです。

写真:
画像(1)

目的がダイエットの方は、傾斜0%で無理なく行っても良いでしょう!(もちろん傾斜をつければ負荷が大きくなるので少しでもつけれるのであればgoodです!)

時間や天気を気にせず走れる魅力的なランニングマシン!
しかしこれに甘えることなく1月下旬には外で走る練習を始めてみます。
一緒にがんばりましょう!


(鎌田)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。