終電で帰ってきても、ジムトレ!

マネージャーのヒトリゴト2020年10月30日

オアシス住道24Plusでは、通常営業が終了する平日23時以降、深夜セルフ営業が開始となります。
このセルフ営業時ってどんな感じなの?とお思いの方が多いかと思います。

住道でのオープン準備業務が始まるまでは、私自身は心斎橋EAST(東心斎橋)に勤務していました。その際にも24Plusとしてセルフ営業を行っていましたが、11月、12月という寒い時期でもありましたので、セルフ営業時は多くても5名から6名の会員様がご利用される状態でした。通常営業時と比較しても、ランニングマシン、トレーニングマシン、フリーウェイトエリアが混雑することはなく、マイペースに集中してご利用いただける感じです。特に、フリーウェイトエリアでトレーニングを集中して行いたい方には好評でした。

住道24Plusのフリーウェイトエリアは、ジム全体の大きさ(115坪)の中では、広いスペース(約20坪)を占めています。

写真:パワーラック、スミスマシンがあり、2〜40キログラムのダンベルをご用意します。
画像(1)パワーラック、スミスマシンがあり、2〜40キログラムのダンベルをご用意します。
設置予定のマシン、器具は赤いウェイトマシンが多く、パッと見た感じがカッコいい!(世代的には赤い彗星です。)
写真:赤いマシンがカッコいい!これはリニア レッグプレスという下半身強化のマシンです。
画像(2)赤いマシンがカッコいい!これはリニア レッグプレスという下半身強化のマシンです。

多少、帰りが遅くなっても、24Plusがあれば「筋トレ」という選択肢が入ってくることになります。身体を引き締めたい、体型を維持したい、シェイプアップしたいという目的、目標のある方にはもちろんのこと、夜遅くに帰ってからでないと自由な時間がない、という方にもおススメできる新しいジムです。この春から、トレーニングを始めようかな?という方はぜひ、一緒に始めましょう!


(上田)

画像(1):パワーラック、スミスマシンがあり、2〜40キログラムのダンベルをご用意します。
画像(2):赤いマシンがカッコいい!これはリニア レッグプレスという下半身強化のマシンです。
※画像撮影者/上田
写真:パワーラック、スミスマシンがあり、2〜40キログラムのダンベルをご用意します。 写真:赤いマシンがカッコいい!これはリニア レッグプレスという下半身強化のマシンです。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。