筋トレをする理由

マネージャーのヒトリゴト2020年10月30日

20歳代前半は、それまでの野球部で鍛えた足腰があった為、充分にいろんなスポーツを楽しみ、レジャーとして海や山に行ったりと、アクティブに遊べたものでした。30歳代になると、以前よりは筋力や体力そのものも落ちてきたり、疲れやすかったりもありましたが、GYMで働くという仕事上、バリバリスタジオレッスンをしたり、スイミングレッスンをしたり、会員様とサッカーやソフトボールをしたりと、仕事や生活の中での運動が充分にあったので、それなりに体型もキープしていました。

そして40代。今振り返ってみて思うのは、学生時代は当然のように筋トレはしていたものの、社会人になってからは真剣に、継続した筋力トレーニングを自身のスケジュールで行っていない、ということでした。トレーニング系のレッスンは練習していますが、勤務する店舗状況によっては、例えばGroup Powerの担当スタッフが多い店舗であれば、自らレッスン担当となることは減ってしまい、月1回するかどうか。これでは、引き締まった身体を持続させる、ということには繋がりません。

一念発起。
そして、5月5日に開催される「ベストボディースミノドウ」というイベントの存在、Group Powerの担当スタッフの減。このタイミングで筋トレを真剣にしなければ、もうこの先は一切しないのでは?と思います。これだけの理由があれば、やるしかない。今の気持ちです。

今回、ベストボディースミノドウは、会員様からのエントリーが残念ながらありませんでした。スタッフ8名がしのぎを削ります。まずはどんな大会なのか、男性、女性を問わず、是非ご覧いただきたく思います。私のようなパターンで、筋トレを復活させたり、トレーニングへの情熱を高める、そういったきっかけにしていただきたいです。筋トレをした引き締まった身体を披露する、そのために日々、トレーニングに励む、そんな理由があっても良いかと。スタッフ8名、アツい大会となるよう、最後まで身体を仕上げます!第2回大会には、是非ぜひ、会員の皆様のご参加をお待ちしております!


(上田)

画像(1):当日にイベントをご覧いただけない会員様にも、優勝者予想をしていただいています!
※画像撮影者/上田
写真:当日にイベントをご覧いただけない会員様にも、優勝者予想をしていただいています!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。