洋なし型

マネージャーのヒトリゴト2020年10月30日

健康診断の時期は、血液や胃の造影検査など、検査結果が正常な数値を示すか、気にされている方も多いかと思います。実際、前年との体重比較や視力がどうかなど、私自身も今から6月中旬の受診予定日が気になってきました。

オアシス住道店を既にご利用いただいている会員様はご存じだと思いますが、ジムエリア入口に設置しているインボディーという体成分測定器は、ご希望の会員様に随時、無料で測定を行っております。測定結果を基にトレーニング内容の見直しや、新たな目標を設定することができます。測定の目安は、1ヶ月に1回。この毎月1回のチェックが、トレーニングにメリハリをつけ、目標達成への近道になります。ご来館頻度の高い会員様においても、意外とインボディー測定は定期的にされていない方が多くいらっしゃいます。月1回の健康診断と捉えて、是非、定期的な測定をお勧めいたします。

と言いましても、私自身、年1回の健康診断が億劫なぐらいです。トレーニング成果が出てそうな時の測定はポジティブに何度でも受けたいですが、あんまりトレーニングが出来ていないときの測定ほど、嫌なものはないですよね。。。現実を見つめ直すことから逃れたい気持ちです。そんな時に一度、シェイプナビトレーナーにご相談いただきたいと思います。

写真:
画像(1)

遺伝子検査にて、自身の体質が分かる。分かった体質の傾向を基に、トレーニング内容、食事の工夫を組み立てていく。5月から新たにリリースさせていただいた、「シェイプナビPlus」です。ちなみに私は遺伝子検査の結果、「洋なし型」という分類に当てはまりました。脂質(脂肪分)の代謝(消化)が上手ではない、お尻や下半身に体脂肪をためやすい、という傾向があるとのこと。食事においては、炭水化物(糖質)を抑えるよりも、脂質を抑える方がダイエットに効果を出しやすいことが分かりました。いいことを聞きました。これは、毎日の食事の摂り方を意識していけます。
写真:
画像(2)

次のベストボディースミノドウへの道を進んでいくにあたり、文字通り、良きナビゲートをしてくれそうです。こつこつ、頑張ります!


(上田)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。