平成最後のダイエット

マネージャーのヒトリゴト2020年10月30日

結果が伴わないと、坂元シェイプナビトレーナーの顔が潰れる。店の長がそんな太ってたらアカン。Group Powerやってても結果出てない?等々。なかなかのネガティブワードから今回のブログが始まりましたが、そんないろんなものを背負って、現在シェイプナビを受講中です。お蔭様で約3週間の経過時点で、体重は3キロ減、体脂肪3キロ減、というシェイプナビプログラムとしてはほぼパーフェクトな状態を推移しています。坂元さんのCoolなカウンセリング、会員の皆様からの叱咤激励、そして勤務終わりのこってりラーメンを辛抱したこと、これが勝因です。ただ申し訳ないですが、元の身体が大きすぎるので、残念ながら見た目の痩せた感は皆無だと思われます。

正直、トレーニング面の頑張りはここからでして(実は度重なる腰痛で、担当レッスンを行うのがやっとこさでした。)、大幅な筋肉量アップは難しいとしても、基礎代謝量を高めていくことを目標に筋トレを継続していきます。また、私の遺伝子分析は「洋なし型」のバナナ要素が入った型でした。これは、脂肪分を吸収しやすく、たんぱく質は吸収しにくい、という体質の遺伝子分析結果で、低脂肪高たんぱくの食事を人以上に実施する必要があります。最近は朝食、昼食時に野菜とチキンを食べる習慣をつけるようにしています。

写真:ちょっとドレッシングを付け過ぎでしょうか?
画像(1)ちょっとドレッシングを付け過ぎでしょうか?

一過性で終わらないこと、しっかり継続すること、このことを今一緒にシェイプナビを受けている、スタッフの吉形とも話しています。クリスマスやらお正月やら、美味しいものを目にすることが多い季節になってきますが、ボリューム、質、タイミングを心得て食事をすること、そして気の持ち方(まぁいいか、はなし!)を保って、スマートな感じを狙っていきます!
更なるご声援を!


(上田)

画像(1):ちょっとドレッシングを付け過ぎでしょうか?
※画像撮影者/上田
写真:ちょっとドレッシングを付け過ぎでしょうか?

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。