5分でできるお腹ぽっこり対策

ダイエット・美容2021年1月10日

ぽっこりお腹が気になる方、特に女性の悩みのひとつではないでしょうか?
ぽっこりお腹になる原因はいろいろ考えられますが、長時間座りっぱなしで骨盤周りのリンパの流れが滞ることが原因のひとつです。
最近はテレワークで、デスクワーク中心になることで運動不足も重なり余計にお腹が気になっている方も。。。

私もむくみやすい体質で、食べ過ぎた訳ではないのに座って仕事をしているとお腹がパンパンという経験がよくあります。

今回は骨盤周りのストレッチと簡単な運動でぽっこりお腹対策をご紹介します。

1.脚の付け根をストレッチ
脚を前後に大きく開き、重心を前にします。脚の付け根を床に押し込むようにしましょう。

写真:脚の付け根のストレッチ
画像(1)脚の付け根のストレッチ

2.お尻のストレッチ
足首をもう片方の膝に引っ掛けて4の字を作ります。呼吸をしながら胸の方に引き寄せていきましょう。

写真:お尻のストレッチ
画像(2)お尻のストレッチ

3.お腹をマッサージ
シックスパックと呼ばれる筋肉=腹直筋を中指と薬指の腹を使いながら左右にマッサージしましょう。
触ってみると筋肉が分かるハズ!

写真:腹直筋マッサージ
画像(3)腹直筋マッサージ

4.脚の上げ下げ運動
骨盤の上を手でつかみ(揉むようにつかみます)、片脚ずつ上げ下げします。

写真:脚の上げ下げ運動
画像(4)脚の上げ下げ運動

1〜4を片方30秒ずつ行っても5分以内で終了です!
ポイントは骨盤を立てて座ること(骨盤前傾)、他の部分には余計な力を入れないことです。
気付いたときにぜひやってみてください。長時間のデスクワークは肩こりや腰痛になりやすいので、1時間に一回は立ち上がってストレッチなどしてみてくださいね!


(鎌田)

画像(1):脚の付け根のストレッチ
画像(2):お尻のストレッチ
画像(3):腹直筋マッサージ
画像(4):脚の上げ下げ運動
※画像撮影者/上村
写真:脚の付け根のストレッチ 写真:お尻のストレッチ 写真:腹直筋マッサージ 写真:脚の上げ下げ運動

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。