食べ過ぎをなかったことに?!

ランニング・ジョギング2020年11月5日

ついつい夜ごはんを食べすぎてしまって後悔してしまうことはございませんか?
あまり大きな声では言えませんが、私は毎晩と言っていいほど夜ごはんの後のデザートの誘惑にいつも負けて食べすぎてしまいます。。汗
先日その食べ過ぎをなかったことにするために、夜のウォーキングに出かけました。
コロナ期間中に始めたランニングは今も続いており、週に1・2回河川敷を走っています。逆に歩くことは暇に感じてしまいますし、汗もかきにくいですし、心拍数も上がりにくいのでストイック代表の私的にはあまり好きではない分野でした。

そんな私がこの食後ウォーキングにはまった理由には、自然の心地よさと、忙しく過ぎていく日常のなかでの自分時間を見つけれたことにあります。

写真:
画像(1)

食後(30分〜1時間後)に歩くことは、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果や、副交感神経を刺激しリラックス効果、食欲を抑える効果、体温上昇させて代謝をあげる効果など多くの効果があります。それに加えて、自分だけの時間を手に入れることができるので、忙しい人にこそお勧めします。
決して食べたものが全部なかったことになるわけではありませんが、ゼロよりもイチ!
このブログがきっかけで始めました!と話しかけてくれると嬉しいです!!


(鎌田)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。