棋士たちの熱い戦い2016

店舗日誌2016年2月4日

営業中のヨネッティーで9:00-16:00に日夜、繰り広げられているアツい戦いといえばそうです。

囲碁や将棋の対局です。

営業と同時にシニアの方の専用のテーブルやいすは瞬く間に埋まりもうし合わせたようにあちらこちらで将棋盤や駒が運ばれてきます。もちろん対局する本人に加え周囲を囲むギャラリー。ヨネッティーのシニア休養施設ならではの風物詩。

しかし毎日繰り広げられる戦いに盤のマス目は見えにくく駒に彫られた字も薄くなってきていました。この度、盤の上っ面をサンドペーパーで削り油性のマジックでマス目を濃くしてみました。春のオープンに備え今も技を磨いておられる棋士の皆様心より来場をお待ちしております!!


(石丸)

画像(1):削って平面を整えて定規でマス目を描いていきます
画像(2):大きな脚付き将棋盤
画像(3):将棋、囲碁の対極場所
※画像撮影者/石丸
写真:削って平面を整えて定規でマス目を描いていきます 写真:大きな脚付き将棋盤 写真:将棋、囲碁の対極場所

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。