館長ブログ  夏の思い出

店舗イベント2020年8月12日

イベント参加人数

2名

夏休みが終わりましたね。皆さんはどんな夏休みを過ごされましたか。
実は今年の夏、入江崎では体験学習をおこないました。入江崎のプールを飛び出して入江崎水処理センターにて皆さんのご家庭で使用されている「水道の水」にどのようになっていくかを学びました。
最初にプロジェクターでカッピーやウォータンとともにきれいな水ができるまでの行程を学びます。

写真:カッピーとウォータン登場
画像(1)カッピーとウォータン登場

次にバーチャル体験展示室にて1人ずつタブレットを持って映像や音を体験しながら川崎市の上下水道の施設や世界における日本の水の安全性を学んでいきます。動画やグラフで見るとすごくわかりやすく伝わってきます。
その後、水質試験室にて電子顕微鏡を使って水をきれいにしてくれる「微生物」を自分たちで探します。やはりいくつになっても探し物を見つけた時はうれしいですね。
写真:大きな画面で見れます
画像(2)大きな画面で見れます
写真:担当の方がとにかく親切
画像(3)担当の方がとにかく親切
写真:クマムシ発見
画像(4)クマムシ発見

最後に地下管廊を通って水処理施設を見て回りました。水がきれいになっていくのを実際に目の前で見ると日本の水処理技術の高さを感じますね。
写真:長い地下通路です
画像(5)長い地下通路です

今後も「プールだけじゃない入江崎」のイベントにご期待ください。


(内田)

画像(1):カッピーとウォータン登場
画像(2):大きな画面で見れます
画像(3):担当の方がとにかく親切
画像(4):クマムシ発見
画像(5):長い地下通路です
※画像撮影者/内田
写真:カッピーとウォータン登場 写真:大きな画面で見れます 写真:担当の方がとにかく親切 写真:クマムシ発見 写真:長い地下通路です

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。