富士山へ行ってきました

フィットネス・エクササイズ2018年5月24日

先日、自転車の練習で富士山に行ってきました。
道の駅すばしりから須走口五合目までつづく、あざみラインをロードバイクで登ります。
一般的にはヒルクライムと呼んでいます。約12kmの坂を標高1200mほど登るのですが、短い距離で標高獲得するには勾配のきつい道のりを走らなければいけません。

写真:勾配20%近いつづら折り
画像(1)勾配20%近いつづら折り

道中はとてもいいお天気でさわやかな景色でしたが、登るのは修行の如く辛い道のりで、自転車とは思えない速度でゆっくりと、ぜいぜいはあはあどうにか完走しました。
自転車は有酸素運動と言われていますが、今回は筋力トレーニングの割合が大きかった気がします。

あざみラインは先日まで土砂崩れがあり、アスファルトもえぐれてしまうような状態にありましたが、復旧作業がとても早くきれいな路を走ることができました。

写真:土砂崩れのあった馬返し区間
画像(5)土砂崩れのあった馬返し区間

五合目にある山小屋さんでシイタケ茶をいただき、富士山の美しいを間近で見ることができてとても良い一日でした。
写真:山荘菊屋さん
画像(2)山荘菊屋さん

須走口五合目は車でも行けますので、みなさん機会があればぜひこの景色を見に行ってみてください。
写真:須走口からの富士山
画像(3)須走口からの富士山


(森)

画像(1):勾配20%近いつづら折り
画像(2):山荘菊屋さん
画像(3):須走口からの富士山
画像(5):土砂崩れのあった馬返し区間
※画像撮影者/森
写真:勾配20%近いつづら折り 写真:山荘菊屋さん 写真:須走口からの富士山 写真:土砂崩れのあった馬返し区間

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。