パンチの防御の技習得

店舗イベント2020年10月24日

18日の日曜日に3月のキックボクシングサークル第一弾を行ないました。今回の8人の参加者の方は慣れた方達だったのでフォームの確認の時もきれいにパンチを打っていました。

このサークルでは毎回新たな技を1つは取り入れる事を目標に活動しています。この日はパンチの防御を新たに習得すべく練習しました。内容は「ガード」と「パーリング」です。

ガードは腕で顔を覆って防御する技でパーリングは相手のパンチを拳でいなす技です。パーリングはなかなかの高等技術なので苦労している様子でしたが、最後のミット打ちの所では皆さん上手くこなせていました。そしてミットにパンチを打つときもいい音をならして、とても気持ちよさそうにパンチを打ち込んでいました。


(都築)

画像(1):最初に行なうフォームチェック
画像(2):パンチのフォームの修正
画像(3):ミット打ちのコンビネーション
※画像撮影者/高橋
写真:最初に行なうフォームチェック 写真:パンチのフォームの修正 写真:ミット打ちのコンビネーション

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。