回転を意識して蹴る

店舗イベント2020年10月24日

4月15日にキックボクシングサークルの活動を行いました。今回は初めての方3人を含む合計8人の方々と共に汗を流しました。

まずはじめに柔軟とフォーム確認を入念に行いました。このフォームの確認はパンチを当てる場所や構え方、パンチの打ち方等重要な箇所を再確認の意味をこめて毎回行います。

そしてこの日のメインはキックボクシングには欠かせない蹴りをテーマに練習しました。蹴りで大事なポイントは「回転」と「蹴りを当てる場所」です。この点を意識して出来れば足を痛めずに気持ち良くミットを蹴ることが出来ます。

いざミットを蹴ると以前のように足先を痛めたり、身体が流れることなくいい音を鳴らしてミットを蹴っていました。あと心配された怪我も無く無事に終える事が出来ました。次に繋がるいい練習が出来たと思います。


(都築)

画像(1):フォームの確認
画像(2):パンチのミット打ち
画像(3):蹴りのミット打ち
※画像撮影者/大関
写真:フォームの確認 写真:パンチのミット打ち 写真:蹴りのミット打ち

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。