力まずに打つ

店舗イベント2020年10月25日

イベント参加人数

7名

8月16日の木曜日にキックボクシングサークルの活動を行いました。今回注目した技はローキックとパンチです。この2つの技はキックボクシングの基本技で、まず最初に覚える技です。

いつも通り柔軟、シャドーボクシングの流れで進んでまずはパンチのミット打ちを行いました。パンチを打つ事で二の腕や背中のシェイプアップ、更には脚を使ってパンチを打つので、内ももも引き締める事が出来ます。次に蹴り。蹴る事によって意外かもしれませんが腹筋が引き締まります。蹴りで一番必要なのは腹筋なので、そこを意識して腰を入れる様に蹴るとミットもいい音が鳴り気持ち良く蹴る事ができます。

皆さん最初は力んでいましたが、コツを掴んできて力まず技を出せるようになると気持ち良さそうにミットに打ち込んでいました。そしてミットを打つと3分という時間がとてもながく感じるとおっしゃっていました。

次回も新たな技を取り入れて、楽しくシェイプアップしていきます。


(都築)

画像(1):ローキックのミット打ち
画像(2):シャドーボクシング
※画像撮影者/鈴木
写真:ローキックのミット打ち 写真:シャドーボクシング

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。