基本に忠実に打つ

店舗イベント2020年9月26日

イベント参加人数

12名

2月は9日と14日にキックボクシングサークルを実施しました。今回も新たに1人の女性が参加されました。最近のテーマが形を崩さずにミットを打つと言う事で、今回は基本のコンビネーションであるワンツーを軸に行って行きました。

まずは柔軟、そしてフォームの確認を行いそれからミット打ちと流れて行きました。やはり運動量アップとストレス解消を行うにはミット打ちは欠かせないので、1人1人の回転を意識して、なるべく多く時間をさけるようにしていきました。そしてミット打ちですが、相手との距離感やスタミナ配分を考え、直線的な動作のワンツーで練習しました。

今までは肩に力が入っていてすぐに疲れてしまったり、ガードが崩れてしまいがちでしたが、今回基本のコンビネーションを打ち確認する事で、これらの問題点が少しづつ解消されてきました。参加者の方もここでフォームを再認識した所で、よりキックボクシングによる運動効果を実感できたとおっしゃっていました。

次回以降も技術を磨きつつ、よりカロリーを消費できて、体が引き締まるような練習を取り入れていきたいと思います。


(都築)

画像(1):ミット打ち風景
※画像撮影者/神山
写真:ミット打ち風景

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。