まずは陸上で

店舗イベント2020年9月26日

イベント参加人数

6名

2月28日(木)スタジオ1でスイミングサークルの活動を行いました。今回のテーマは「陸上でのフォーム作り」です。参加人数は6名でした。

まずは腹圧を意識しながらのストリームラインチェック。背中からお尻までを真っ直ぐにするのが意外に難しい事を実感してもらい、また泳ぐ時の姿勢の重要性を理解してもらいました。次にスティックを使って肩甲骨を動かす事を意識しながらのフォーム作りを行いました。肩甲骨がうまく動かない為スティックも思ったように動かず皆さん悪戦苦闘していました。ラストはチューブを使ってキャッチからのフォーム作りを行っていきました。最初にキャッチの説明をしてキャッチが何かを理解してもらいチューブを引いての実戦を行ってもらいました。肘の位置がなかなか定まらず皆さん苦労されていました。

今回やった事は泳ぎの基本で、ここがしっかりしていると泳ぎが変わってきます。ただいきなり泳ぎの中で意識するのは難しいので、まずは陸上でフォーム作りをしてみました。3月は今回やった事を泳ぎの中で意識できるようにしていく為、プールでのドリル練習を行っていく予定です。


(大関)

画像(1):真っ直ぐになってるかな?(ストリームラインチェック)
画像(2):肩甲骨を自由に動かせ!(スティックを使っての肩甲骨意識)
画像(3):イメージの泳ぎに近づけよう!(チューブでのフォーム作り)
※画像撮影者/大関
写真:真っ直ぐになってるかな?(ストリームラインチェック) 写真:肩甲骨を自由に動かせ!(スティックを使っての肩甲骨意識) 写真:イメージの泳ぎに近づけよう!(チューブでのフォーム作り)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。