ミットの感触

店舗イベント2020年9月26日

イベント参加人数

13名

5月も16日(木)と18日(土)の2日、キックボクシングサークルの活動を行いました。
今回も引き続きパンチのワンツーを極めると言う事でこれを中心にミット打ちを行いました。

ただ単にワンツーを打つだけではなく、キックボクシングならではの膝蹴りや肘打ちも交えながら行いました。どちらも全身を使って打つ技なので、パンチ以上にカロリー消費が期待できる運動です。まず単発で技の確認をして、その後コンビネーションでミットに打つトレーニングを行いました。

写真:膝蹴り
画像(1)膝蹴り

最近はパンチに比重を置いたミットが多かったので、久しぶりに行うキックボクシングの技にあくせくしながらも、いい音を鳴らしてしっかりミットに打つことが出来ました。特に腰、背中、お腹周りを動かしていくので、その部分のシェイプアップには絶大な効果を発揮します。

マシントレーニングやスタジオレッスンではなかなか得る事が出来ない背中や二の腕裏側、そしてお腹まわりの心地よい筋肉痛をミット打ちでは得る事が出来ます。今後もシェイプアップを第一にストレス解消や技の習得を兼ねてサークル活動を行って行きます。


(都築)

画像(1):膝蹴り
※画像撮影者/神山
写真:膝蹴り

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。