水中ウォーキングと夏バテ予防料理

ダイエット・美容2010年8月6日

30度を超す猛暑が続いていますが、皆様如何お過ごしでしょうか?

私が最近ハマっているのは…『プールでの運動』と『夏バテ防止のための料理作り』です。

まずプールでの運動メニューですが、軽く泳ぐ→そして主に水中ウォーキングをしています。
陸上でのウォーキングは勿論のこと、水中ウォーキングは陸上でのウォーキング以上に高い運動効果、脂肪燃焼効果があり、浮力、水圧、水の抵抗、水の熱伝導性などの水の特性から身体のために良いスポーツであると言われています。

足や腰にかかる負担が少ないため、老若男女問わず気軽に行うことが出来る効果的な運動です。

オアシス多摩川店のプールでもウォーキング、歩行者専用コースがあります。

基本は正面を向いて背筋をピンと伸ばし、足と腕を大きく動かして手の平で水を前へかきわけるようにしてゆったりと進みます。内股やがに股にならないようにしましょう。
足はかかとから着地し、水深はある程度あった方がより運動効果が高まります。

慣れて来たら、横向きに大きく手足を動かして歩いたり(キョウツケの姿勢で進行方向にある手と足を大きく出します)、後ろ向きで歩いたり(お腹に水を受ける前歩きは腰に負担がかかるので、腰痛がある人は後ろ向きがオススメです)…etc色々試してみましょう。

この暑さですから、水に入るのはとても心地が良いですし、水はリラックス効果もあるのでとてもオススメです。

ただ水中ウォーキングは思っている以上に実は汗をかいているので、水分補給をこまめに行い、脱水症状には十分注意しましょう。

そして運動だけでなく、この時期には食生活にも気を配ってみましょう。

私が最近作ってみた夏バテ防止、または夏バテ時に食べるメニューとして、さっぱりとしてお手軽なものを一つご紹介します。

☆豚しゃぶと海藻のサラダ☆

―材料―(4人分)

●豚もも薄切り肉(しゃぶしゃぶ様肉)…280g

●海藻(わかめ、とかさ等塩蔵品)…30g

●きゅうり1本

●玉ねぎ1個

●トマト1個

●ルッコラ1パック

●ねぎ1/2本

A…酒大1、塩小1/2

B…ポン酢50ml、ワイン大1、胡椒少々、おろしにんにく少1/2、オリーブオイル大2

―作り方―

1、海藻は塩を洗い流して水に10分つけてから、熱湯を回しかけて水に取り、よく絞ってから一口大に切る。Bを合わせてドレッシングを作っておく。

2、きゅうりは千切りに、玉ねぎは薄切りにして水にさらす。トマトは1.5センチ角に切り、ルッコラは根元を切り落とす。

3、鍋に湯を沸かし、Aを加えて静かに沸騰させ、豚肉を数枚ずつ入れてゆで、ざるに取る。

4、海藻、豚肉、野菜を彩りよく盛り付けてトマトを散らす。ねぎは千切りにして水にさらして水気を切り、一番上に盛る。
ドレッシングをかけていただきます。

このメニューはさっぱりしているので食べやすく、日焼けや日差しで疲れたお肌にも効果的です。

また豚肉はゆででいるので低カロリー。力が欲しいけれど太りたくないと言う方にもオススメです。

さらに白髪ネギをかけることで、ねぎの辛味成分(硫化アリル)が豚肉のビタミンB1の吸収を高め、疲労回復の効果を発揮し、夏バテ時のご飯に最適なのです。

がっつりしたものだと、夏野菜のカレーなどもオススメです。
特にナスは季節のもので、身体をほどよく冷やしてくれる効果がありますので、是非入れてみてください。

運動と食生活を見直して、夏バテ知らずの健康ライフを目指しましょう!!


(羽後)

画像(1):豚しゃぶと海藻のサラダ
※画像撮影者/羽後
写真:豚しゃぶと海藻のサラダ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。