まさか!この時期に!こんなことがあるなんて!

店舗日誌2020年10月24日

今日は朝から強風にあおられ、大変な思いをしながら多摩川店までお越しいただきありがとうございました。
私も先日家族で箱根に旅行に行ったのですが、旅行の最終日に大変な目に遭ってしまいました。

何と大雪!

屋内施設で家族で遊んでいて、雨になったり雪になったりしていましたから「やっぱり寒いんだね〜」なんて軽く言っていたら、だんだんと降りが強くなり雪が積もってきたため、早めに上がり部屋の掃除をして自宅まで帰ろうということにしました。
(何せチェーンもなく、2輪駆動ですから)

が!

車を運転している道中、道が立ち往生。時間が経過すること5分、10分。
雪がしんしんと積もっていく。

とりあえず車1台分通れるスペースがあったので、慎重に慎重を重ね車を進めていきました。

何とか事なきを得て、部屋の近くまでたどり着きましたがそこからが問題!
部屋までは上り坂。
絶対に車では登れないだろうと思い、県道沿いに車を止めて私だけ歩いて部屋まで行き、片付けと荷物を持ち帰ってきました。

今回すごき貴重な体験をしたな〜という実感がありますが、その中で学んだことは、

「自分の能力を過大評価しないこと」

自分たちの部屋まで歩いていた時に普通乗用車が登って行ってましたが、途中でスリップして立ち往生。その後何もすることが出来なくなってしまってますから、誰かの助けが必要となりますよね。
これはフィットネスの場面でも一緒です。自分がまだまだ頑張れると意気込んでいても身体は正直です。怪我や体調を崩すという事故を見舞われます。自分の体力に合わせた運動量を続けて運動効果を上げていきましょう。

私も帰り道で坂道を登らなければならない御殿場方面に行くか、下り坂のみで帰れる箱根湯本方面かを最後まで悩みましたが、最終的に箱根湯本方面を選びました。湯元まで降りると雪はなくなっていましたから、無事にその日のうちに自宅まで到着しました。


(柿沼)

画像(1):雪国のような積もり方
※画像撮影者/柿沼
写真:雪国のような積もり方

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。