その先のプロの仕事

店舗日誌2020年10月24日

MJ(マイケルジャクソン)の映画「This is it」を見て感動したことがありました。
※ご覧になっていない方は小さなネタばれになりますがご容赦ください。

ロンドン公演で50歳を迎えたMJは、ライブ前のリハーサルでも本番同様にすべて歌い上げ、曲が終わった無音の部分でも「もう少し余韻を楽しもうよ!」と共演者に語りかけます。MJの「曲が部分にまで神経をいきわたらせ、パフォーマンスに完璧をつくし、楽しむ姿勢」にアーティストとしての真髄と、プロ意識を見せつけられました。

私もトレーニングのご案内ひとつにしても、トレーニングを通して現在のお客様に見えないその先の未来にある「理想の自分」のイメージまで、伝えていけるプロ意識をもって、お客様と信頼関係を築いていきたいと思いました。自分を変えた映画、皆さんもございますか?


(小山)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。