ストレスを溜めずに続ける方法

店舗日誌2019年10月14日

もともとスポーツの苦手な私は子供の頃から体を動かす習慣が殆どなく、学生時代の部活動も文化系だった為か、社会人になる頃には標準体重を15kgを超えるほど太っていました。25歳の頃(だいぶ昔になりますが…)、意を決してダイエット、半年かけて19kgの減量に成功しましたが、体質なのか、普通に過ごしていてはその体重をキープすることがなかなか出来ませんでした。

そこでフィットネスクラブに通い始め、何年かかけてカラダを動かす事と、食生活のバランスを計ることによって、ある程度の体重コントロールができるようになりました。とは言え、続けるというのはなかなか大変な事ですよね?ストレスの原因にもなり兼ねないですし、自分の場合、カラダを動かす事を止めてしまうと元の体型に戻ってしまうのではないかという不安が付いてまわっているので、ほぼ毎日何らかのカタチで体を動かしています。

そこで、ストレスを溜めずに続ける方法として行っている気分転換。その一つが楽器を弾くこと。エアロビクス等のレッスンで聞いているビートの強い音とはまた違ったそれが気分を入替えてくれます。また、音を出す事によって、疲れやストレスの度合いが分かったりもします。皆様は上手に気分転換していますか?


(高木)

画像(1):私のストレス発散法
※画像撮影者/高木
写真:私のストレス発散法

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。