三大栄養素【タンパク質】

店舗日誌2020年12月10日

タンパク質は、血液や筋肉などの体をつくる主要な成分であるとともに、生命の維持に欠かせない多くの成分になります。そのため三大栄養素の中でも、生きていくうえで特に重要な栄養素です。タンパク質が豊富な食材は様々ありますが、中でも鶏肉・ツナ・納豆・無脂肪牛乳などに多く含まれています。

そんな重要な役割を担うタンパク質ですが、現代の日本人には不足がちな人が多いと言われています。忙しく簡単な食事で済ませてしまう、運動しても体力がつかないと感じる、集中力がなくなってきたと感じる、などに当てはまる方はいませんか?
一見食事とは関係なさそうなトラブルでも実は食生活の偏りから起こるタンパク質不足が原因になっていることがあります。
特に時間がなく朝食ではあまり摂れずに、夕食に多くタンパク質を摂る方もいらっしゃると思います。しかし朝食にこそタンパク質を摂ることで体内時計を調節したり、ストレスを和らげるなどの働きがあります。1日のスタートを気持ちよく始めるためにもタンパク質の摂取を心がけてみましょう!

写真:ツナトースト
画像(1)ツナトースト

写真は、高タンパク質な食材であるツナをメインに使用した朝食のメニューです。
毎日のちょっとした意識から、健康的な食生活を目指しましょう!!


(中島)

画像(1):ツナトースト
※画像撮影者/中島
写真:ツナトースト

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。