スクワットで家トレ

店舗日誌2020年12月25日

ご家庭でもできるトレーニング、今回は「スクワット」をご紹介します!スクワットは下半身トレーニングの代表的な種目で、太ももやお尻など一度に多くの筋肉を鍛えることができます。
【スクワットのフォーム】
1、足を肩幅程度に広げ、つま先を少し広げる

写真:かかとが脇の下に来るくらいの幅
画像(1)かかとが脇の下に来るくらいの幅

2、イスに座っていくようにお尻を下げていきます。
つま先と膝が一直線になるように意識をして、膝が内側に入らないように注意しましょう。
上半身は倒れすぎないようにします(すねの角度と同じくらいを目安です)
写真:膝が内側に入らないように注意
画像(2)膝が内側に入らないように注意
写真:すねと上半身が同じ角度
画像(3)すねと上半身が同じ角度

上記の注意点を意識しながら膝の角度が90度になるくらいの深さまで下します(4秒くらいかけて下してみましょう)。もちろんきつければ浅くしてOKなのでゆっくりと10回繰り返し行ってみましょう!多くの筋肉を動かす事ができるのでシェイプアップに非常に効果的です。
年末年始はぜひご自宅でスクワットやってみてください!


(内村)

画像(1):かかとが脇の下に来るくらいの幅
画像(2):膝が内側に入らないように注意
画像(3):すねと上半身が同じ角度
※画像撮影者/田中
写真:かかとが脇の下に来るくらいの幅 写真:膝が内側に入らないように注意 写真:すねと上半身が同じ角度

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。