ストリームライン

店舗日誌2021年1月21日

ストリームラインはご存じですか?聞いたことはあるけどよく分からない、分かるけどやってはない、そう思った方が多いと思います。ストリームラインとは、水の抵抗が一番少ない姿勢の事です。

ストリームラインの作り方のポイント
◆頭の後ろで腕を組みお尻を引き締め、横から見ると手先から足先までが真っ直ぐになるようにする。

写真:壁を後ろにした際に腰のあたりに隙間ができないようにしましょう
画像(2)壁を後ろにした際に腰のあたりに隙間ができないようにしましょう

◆鼻から息を吸い込み胸郭を広げて、お腹を薄く凹ませる。

スタートの際、プールの壁を蹴ってから10m〜15mをストリームライン(けのび)で進むことが出来ます。
泳ぎの基本となる姿勢ですので、是非試してみてくださいね♪


(田中)
写真:壁を後ろにした際に腰のあたりに隙間ができないようにしましょう

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。