クランチで家トレ

店舗日誌2021年5月18日

ご家庭でもできるトレーニング、今回は「クランチ」をご紹介します!クランチとは簡単にいうと腹筋のトレーニングです。主に腹直筋という筋肉を鍛える種目です。よく「割れた腹筋」「シックスパック」など表現されるものはこの腹直筋の発達によるものです。そこまで目指してないよ!という方でも、姿勢を支えるうえでも重要な筋肉ですのでトレーニングすることをオススメします。

【クランチのフォーム】
手を頭に軽く添え、上体を上げていきます。
あごは軽く引いて、肩甲骨が床から離れるくらいまでがんばってあげましょう。
下す時はドスンと勢いよく下りない様にゆっくりを心がけます。

写真:腰は床に押しつける様なイメージ
画像(1)腰は床に押しつける様なイメージ

このクランチが辛い、全然上がらないという方は次のやり方を試してみてください。
【強度を少し落としたパターン】
手をふとももに置き、上体を上げていきます。
ふとももを沿わせて指先がひざにタッチするくらいまで上体を上げてみましょう。

写真:手をひざにタッチ
画像(2)手をひざにタッチ

腹筋運動は呼吸が止まりやすいので、息を吐きながら上体をあげていくことを忘れずに意識しましょう。
はじめは10回程度から始めていただいても結構です。無理のない範囲で続けていきましょう!


(内村)

画像(1):腰は床に押しつける様なイメージ
画像(2):手をひざにタッチ
※画像撮影者/田中
写真:腰は床に押しつける様なイメージ 写真:手をひざにタッチ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。