忘年会シーズン到来!二日酔い対策

健康2020年12月6日

12月に突入しました。
忘年会などでお酒を飲む機会が増える方も多いと思います。
何かと忙しいこの時期を乗り越えるために、二日酔い予防策をさらっとご紹介します。

写真:
画像(1)

・お酒と一緒に水を飲む。
ビール一杯飲んだら、同じ量の水を飲むと良いと言われています。飲んだお酒と同じ量の水を飲むのは難しいですが、意識して水を飲むと二日酔いを予防できます。

・事前に漢方薬を飲む
飲みすぎによる口の渇き、下痢、むくみには「五苓散(ゴレイサン)」がおすすめ。体の水分のめぐりをよくする漢方薬です。
胃腸のムカつきは、黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)で予防ができます。解毒作用があり、胃腸の炎症を抑えてくれる効果が期待できます。

もし、二日酔いになってしまったら、水分を摂ってゆっくり休んでくださいね。
運動も控え、食事は油や刺激の少ないあっさりした食べ物がおすすめ。

今年あと1ヵ月弱、元気におすごしください!


(川村)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。