プルオーバーでシェイプアップ

フィットネス・エクササイズ2020年10月1日

皆さんプルオーバーというトレーニング方法をご存知でしょうか?ベンチの上に肩甲骨をのせてお尻を上げて上体を保ち、腕を頭上に伸ばしていくトレーニング方法です。(画像1参考)ベンチの変わりにバランスボール(画像2)やポール(画像3)を利用して行なう事も可能です。私も欠かさず、トレーニングにとりいれている種目の1つです。効果としては、背中や胸の筋肉をつける、胸郭を広げる(胸の広がりを作る)、姿勢の改善などがあります。

筋肉をつける事でシェイプアップにつながるのはイメージがつくかと思います。胸が広がるとシェイプアップというイメージはなかなか出てこないと思います。胸の広がりがつくことで、呼吸がしやすくなり有酸素運動の効果が今よりも期待できるのでシィプアップへつながります。さらに、伸びる時に息を吸ってのび、戻す時に息を吐きながら行うと更に効果アップに繋がります。もしプルオーバーをしようと思った方がいたら、プルオーバー前後で深呼吸をして確かめてください。呼吸のし易さ、胸が大きく膨らみ息がたくさん入ってくる感覚が、プルオーバーをする前よりもあると思います。最後に姿勢が良くなる事で、カラダの動きが良くなりシェイプアップへつながります。

夏が近くなり、カラダをしぼり出す時期になってきていると思います。今までのトレーニングにワンポイントつけたしてみてはいかかがでしょうか?理想のカラダへ近づくための近道になるかもしれません。


(石塚)

画像(1):ダンベルを使ってプルオーバー
画像(2):バランスボールを使ってプルオーバー
画像(3):ポールを使ってプルオーバー
※画像撮影者/小池
写真:ダンベルを使ってプルオーバー 写真:バランスボールを使ってプルオーバー 写真:ポールを使ってプルオーバー

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。