ランニングはお散歩気分で始めましょう。

フィットネス・エクササイズ2011年11月3日

巷ではランニングブームが続いております。一念発揮して走り始めた方も多いのではないでしょうか?ランニングスタイルがカッコイイ、メタボ対策の為、道具も必要ないし…と動機も人それぞれ。その反面、三日坊主でマイブーム終了宣言された方も多いのでは?

では、そんな方はなぜ長続きしなかったのでしょうか?
・毎日続けなくてはと無理して頑張ってしまった
・目標距離を決めたら多少苦しくても走りきるようにした
・決めた時間に間に合わず気持ちが萎えてしまった
などよく聞く理由です。

コンスタントに行なうことは大切なことですが、体調の悪い時はいい意味でサボるという柔軟性が必要です(いい意味で、ですよ!)。また、目標まで走りきるということもその志は共感しますが疲れたら歩く、時には少しの休憩を取ってもいいでしょう。そんな時にいつもとは違った風景に気づき、また色々な意味で頑張ろうという気持ちが起きるかもしれません。そして一心地付いたらまた走り出す、これの繰り返しで徐々にカラダが慣れやがて目標の距離を完走できるようになると思います。散歩気分で始めることをおススメします。そして、時間も○○時からというよりは、例えば帰宅後一息ついてからとか、このドラマが終わったらとか、この用事が済んだらというようにザックリとした時間感覚でいいのだと思います。

とはいえ、正しい姿勢で走れているのか?一緒に走る仲間がいたら…、と考えるてしまいますよね。そんな時はオアシスに来てスタッフにご相談いただき、ランニングのアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか?また、フェイスブックページでも東急スポーツオアシスが主催するランナーのためのコミュニティサイト『オアシスランニング王国』を開設していますのでアクセスしてみるのも一考です。初心者ランナーから上級者ランナーまで、フィットネスクラブのノウハウを活かして楽しく続けられるランニングライフをサポートしています。


(鈴木)

画像(1):お散歩感覚だとこんな風景にも出会えます(自称どんぐりの道)
※画像撮影者/鈴木
写真:お散歩感覚だとこんな風景にも出会えます(自称どんぐりの道)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。