夏までに広背筋を鍛える

フィットネス・エクササイズ2020年7月9日

皆さん、成人になってからストレッチを含め、運動を定期的にされているでしょうか。
会員の皆さんは定期的にジムに来て、引き締まった体や、スリムな体づくりをされているので、
未会員の方はより理想の体に近づけるように自分磨きをして頂きたいと思います!!

さて早くも2012年もいよいよ半ばに入り、夏の季節が始まります。
男性も女性も腕や足を出す私服を着たり、水着を着たり等、肌を見せる機会が増えてきますね。
二の腕やお腹周りなど、個々に気になる箇所はあるかとは思いますが、今回ご紹介するのは『広背筋を鍛える方法』です。特に、ビキニタイプの水着を着る女性は背中の所が気になってしまう方も少なくはないと思います。そこで、背中=広背筋を鍛えるハウツーは何があるかというと・・・
弊社の『ハイプーリー』というマシンでのトレーニングです。
『ハイプーリー』はマシンの上にあるバーを両手で持ち、座った姿勢のままバーを頭の後ろで上げ下げするトレーニングマシンです。肩甲骨を寄せる意識で、1日に10回3セット程度トレーニングするだけで、広背筋を鍛えることが出来ます。
またジムに足を運ぶのが難しい方に、家で出来るトレーニング方法をご紹介します。
用意する物は、イスとダンベル(家にない方は、500mlのペットボトルに水を入れて代用)です。
まず片足をイスに乗せ、もう片方の足は床についたままにします。そして、床についている軸足の方の手でダンベル(またはペットボトル)を持ち、ダンベルが胸の位置にくるまで肘を後ろに引きます。下ろすときは呼吸を吸った状態で、肘に負担がかからないよう腕が軽く曲がった所まで伸ばし、息を吐きながら再度胸の位置まで肘を後ろに引くようにダンベルを引き寄せ、下ろすという動きを1セット10回、1〜3セットを最低でも週3回は行っていきます。

トレーニングは継続して行っていくことが大事です。三日坊主になることなく、理想の体に近づけるように、スタッフと一緒に頑張っていきましょう。


(吉津)

画像(1):ハイプーリーを使ってのトレーニング
画像(2):家でのトレーニング
※画像撮影者/吉津
写真:ハイプーリーを使ってのトレーニング 写真:家でのトレーニング

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。