夏までに大胸筋を鍛える

フィットネス・エクササイズ2020年7月9日

こんにちは。今回は大胸筋を担当させて頂きます。Tシャツ、タンクトップが多くなるこの季節、せっかくなのでさらにトレーニングを頑張り健康的でシェイプアップした身体を目指しましょう!!!今回は参考までに私が普段行っている胸のメニューをご紹介します!

1、ベンチプレス
2、インクラインダンベルプレスorインクラインスミスマシンプレス
3、マシンフライorダンベルフライ
基本はこの3種目です。その前にウォーミングアップでベンチプレスをバーだけで30〜45回行います。ウォーミングアップは大事です。

では種目の解説をします。
1、ベンチプレス
これはまず肩甲骨をよせた状態でベンチに横になります。脚はしっかりと地面につけます。手首はしっかりと親指もかけ握ります。バーは胸のトップの位置に下ろします。←(肩の方に下ろしてしまうと肩を痛めてしまうので注意して下さい。)
これを繰り返します。

写真:ベンチプレス
画像(1)ベンチプレス

2、インクラインダンベルプレス
胸の上部のトレーニングです。私は20〜30度くらいの角度のベンチで行います。脚でダンベルを経由します。そのままダンベルを上げて胸の上部を意識しながら行いましょう。慣れてない方は軽めのダンベルから始めて下さい。

写真:インクラインダンベルプレス
画像(2)インクラインダンベルプレス

3、マシンフライ
コツは頭を背もたれにしっかり頭を付けることです。だいぶ重たく感じるはずです!

写真:マシンフライ
画像(3)マシンフライ

以上が普段私が行っている胸のメニューです。最近、筋肉痛が来なくて困っているのでしたら参考にどうぞ!
私としてはタイトルに『夏まで』とありますが、夏以降も鍛えて欲しいです(笑)


(栗原)

画像(1):ベンチプレス
画像(2):インクラインダンベルプレス
画像(3):マシンフライ
※画像撮影者/坂井
写真:ベンチプレス 写真:インクラインダンベルプレス 写真:マシンフライ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。