効果的なラジオ体操第7番

フィットネス・エクササイズ2012年9月16日

こんにちは。昼間は暑いですが、朝晩が涼しくなり秋らしくなってきましたね。秋と言えば・・・スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋などありますが、前回に続き“スポーツの秋”に因んだ「ラジオ体操」をやっていきましょう!!

第7番、身体をねじる運動です。この運動は、お腹や背中の筋肉を伸ばし、背骨を柔軟にし、腹部の緊張を取り除く効果があります。

1.腕を身体に巻きつけるようにして、身体を左、右、左とねじる。顔も後ろに向けます。

写真:1.腕を軽く振り、身体をねじる。
画像(1)1.腕を軽く振り、身体をねじる。

2.腕の振りを使って、左上斜め後ろに腕を2回大きく振り上げながら、身体をねじります。視線は指先を見ます。

写真:2.斜め後ろに大きく腕を振る。
画像(2)2.斜め後ろに大きく腕を振る。

3.身体の横で腕を止め、上体を正面に戻す。足は開いたままです。

4.同じように反対方向も行う。身体がふらつかないようにしましょう。

5.終わるときは足を閉じて、腕は身体の横につける。

写真:左右終わったら足を閉じる。
画像(3)左右終わったら足を閉じる。

ラジオ体操、しっかりやれば代謝が上がりますよ!
皆さん、今年の秋も色々な秋を満喫しましょう!


(近)

画像(1):1.腕を軽く振り、身体をねじる。
画像(2):2.斜め後ろに大きく腕を振る。
画像(3):左右終わったら足を閉じる。
※画像撮影者/森
写真:1.腕を軽く振り、身体をねじる。 写真:2.斜め後ろに大きく腕を振る。 写真:左右終わったら足を閉じる。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。