肩こり予防の太もも裏のストレッチ

フィットネス・エクササイズ2021年2月26日

11月に入り、だいぶ寒くなってきましたね。日が暮れるのもだんだんと早くなり秋の深まりを感じます。
前回の長谷川のブログにもありましたが、今回は「肩こり」をテーマにします。タイトルを見て、「何で肩こりなのに太もものストレッチなの?」と疑問に感じたかもしれません。実は脚まわりの筋肉が硬くなることが肩こりの要因になることがあるんです!特にデスクワークの方は普段の座っている姿勢を思い出してみてください。

写真:足が後ろに入り、背中が丸まってます
画像(1)足が後ろに入り、背中が丸まってます
写真:背中が真っ直ぐ。いい姿勢
画像(2)背中が真っ直ぐ。いい姿勢

写真1のように脚がイスの中に入るクセがある方は骨盤が後ろに倒れ、背中が丸まりやすくなります。そうなると肩に力が入ってしまい、肩こりのリスクが高まります。みなさんはいかがでしょうか?そう言われてみればそうかも…と思った方!ぜひ今回紹介するストレッチをやってみてください。やり方はとっても簡単です。
伸ばしたい方の脚を1歩前に出し、上半身を前に倒します。脚の付け根から倒すように心掛けましょう。息を止めないようにして片方10秒ずつ行いましょう。
写真:太もも裏のストレッチ。余裕があればつま先を上げます
画像(3)太もも裏のストレッチ。余裕があればつま先を上げます

これなら手軽にいつでもできますね!キレイな姿勢で肩こりの無い生活を目指しましょう!


(内村)

画像(1):足が後ろに入り、背中が丸まってます
画像(2):背中が真っ直ぐ。いい姿勢
画像(3):太もも裏のストレッチ。余裕があればつま先を上げます
※画像撮影者/栗原
写真:足が後ろに入り、背中が丸まってます 写真:背中が真っ直ぐ。いい姿勢 写真:太もも裏のストレッチ。余裕があればつま先を上げます

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。