肩こり予防の僧帽筋ストレッチ

フィットネス・エクササイズ2021年3月3日

日に日に寒くなってきていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
寒い日が続くと無意識に体に力が入って、肩こりにつながってしまうことがあるかと思います。そんな肩こりの解消の為に、今日は僧帽筋のストレッチをご紹介します!!

僧帽筋がどこにあるか、皆さんご存知ですか?
首から背中にかけてある大きな筋肉です。
僧帽筋は背筋を伸ばすだけではなく、胸を張って良い姿勢にする役割があります。
この筋肉が疲れてくると、胸を張った良い姿勢を保てなくなり、猫背ぎみになっていきます。
猫背になると首や肩に力が入ってしまうので血液の流れも悪くなり、肩こりにつながることもあります。
そうならない為のストレッチです!!

写真:手首を引っ張る
画像(1)手首を引っ張る

まず、背中の後ろで左手首をつかんで右に引っ張ります。

写真:首を斜め前のたおす
画像(2)首を斜め前のたおす

次に、首を右斜め前にたおします。

写真:首筋のびてます
画像(3)首筋のびてます

左の首筋を伸ばしていきますね。

反対も同じように繰り返していきます。
どこででも出来る簡単なストレッチなので、仕事の合間や家事の合間にやってみて下さい。
お風呂あがりにやると血流がよくなっているので、効果的ですよ!!


(菊地)

画像(1):手首を引っ張る
画像(2):首を斜め前のたおす
画像(3):首筋のびてます
※画像撮影者/笹井
写真:手首を引っ張る 写真:首を斜め前のたおす 写真:首筋のびてます

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。