肩こり解消の為の首のストレッチ

フィットネス・エクササイズ2021年3月4日

 1ヶ月にわたりお送りしてきた肩こり解消・予防のためのストレッチシリーズ、今回が最終回です。そろそろ12月、冬本番!!といった寒さになってまいりました。肩も凝りやすい季節ですね。
 
 今回私がご紹介する肩こり解消のストレッチは、「胸鎖乳突筋」のストレッチです。・・・・・・キョウサニュウトツキンってどこ・・・?聞きなれない筋肉かもしれませんが、首の前側、耳から鎖骨の辺りについている筋肉です。
 
 首や肩の筋肉は、中身のいっぱい詰まった私たちの重い頭をいつも支えてくれています。重い頭・・・具体的にどのくらい重いのかはご存知ですか?成人で、頭の重さは約5kgあると言われています。5kgといえば、500mlのペットボトル10本分!!ボーリングの11ポンドの球1個分!!相当な重さです。この重さを1日中支えてくれている訳ですから、首や肩が凝るのは当たり前と言えば当たり前ですよね。
 
 さて、では実際に肩こり解消のために、胸鎖乳突筋をストレッチしてみましょう。
 
 まず、鎖骨に両手を置きしっかりと押さえます。

写真:鎖骨を押し下げるようにするのがポイントです。
画像(1)鎖骨を押し下げるようにするのがポイントです。
そして顔を斜め上へ向け、あごを少し天井へ突き出すようにすると、耳の脇から鎖骨の辺りまで、気持ちよく伸びてきます。
写真:明るい未来を見るように・・・
画像(2)明るい未来を見るように・・・

 
 鎖骨周辺には老廃物も溜まりやすいので、胸鎖乳突筋をストレッチすると、首肩まわりがかなりスッキリします。
 
 肩こり解消・予防と一言で言っても、足の裏から首まで、全身のストレッチが登場しました。ここでは、ご自宅でもできる簡単なものをご紹介いたしましたが、まだまだ紹介しきれておりません!!ぜひオアシス川口店に足を運んでいただき、私たちスタッフから直接ご紹介させてください!!スタッフ一同、とびっきりの笑顔でお待ちしております!!


(阿部)

画像(1):鎖骨を押し下げるようにするのがポイントです。
画像(2):明るい未来を見るように・・・
※画像撮影者/梅本
写真:鎖骨を押し下げるようにするのがポイントです。 写真:明るい未来を見るように・・・

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。