簡単ヨガ〜猫のポーズ〜

フィットネス・エクササイズ2019年10月20日

早いもので1月も終りですね。今月のテーマである簡単なヨガのポーズも本日で最後になります。今回は普段姿勢が悪いと感じている方や、腰痛を感じている方にオススメの【猫のポーズ】をご紹介します。
このポーズはまるで猫が伸びをするような姿勢で、背中・お腹・腰のラインをキレイに引き締める効果もあります。そして、歪みが整い自律神経からくる冷えなどの解消にも効果があるようです。ぜひ、猫になりきって気持ちよくのばしましょう。

<ポーズの手順>
1.四つん這いの姿勢になります。この時、肩の真下に両手首・足の付け根の真下に膝がくるように置き、つま先は立て両足は腰幅程度に開きます。

写真:STEP1
画像(1)STEP1

2.息を吸いながら、おへそを覗き込むように背中を丸めていきます。この時、手の平で床を垂直に押し、お尻の穴を締めながら呼吸を整えていきます。

写真:STEP2
画像(2)STEP2

3.今度は、息を吐きながらお腹を反らしお尻を突き上げます。この時も手の平は床を垂直に押します。

写真:STEP3
画像(3)STEP3

4.呼吸を整えながら最初の姿勢に戻ります。

この手順を繰り返し行います。腰痛の方でも行う事は可能ですが、痛みが強い場合は無理せずできる範囲で行ってください。軽い腰痛であればこのポーズを行う事によって、血行・歪みがよくなり痛みが和らいでいきます。
用途に合わせてポーズも変わってきますが、これを機会にスタジオに足を運んでみませんか?


(小原)

画像(1):STEP1
画像(2):STEP2
画像(3):STEP3
※画像撮影者/梅本
写真:STEP1 写真:STEP2 写真:STEP3

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。