まだ間に合う胸のシェイプアップ

フィットネス・エクササイズ2020年8月8日

皆さんトレーニングをしていて自分の身体で自信のあるパーツはありますか?

ちなみに私はお尻の形に自信があります(笑)逆にもっとトレーニングをしないといけないと感じているのが胸の筋肉です。今日はそんな胸を日常的にトレーニングできる方法をご紹介します。

まず胸の筋肉の機能をお伝えすると、腕を前へならえの姿勢をとる動作で胸の筋肉は使用されます。つまりこのポジションで力を加えれば胸に刺激を与えることができます。私がよくやる方法は「最強のいただきます」です。

やり方は簡単。いただきますの形を作ってその手を力の限り内側に締めます。これを約15〜20秒間行います。

写真:両手を強く内側にもってくるだけのシンプルなトレーニングです
画像(1)両手を強く内側にもってくるだけのシンプルなトレーニングです
これを行うだけで胸の筋肉に刺激を与えることができます。また効果を上げる為に筋肉を硬くするだけでなく伸ばすことが大切なので「最強のいただきます」が終わったら手を後ろに組んで胸を張ってストレッチをしてあげてください。

これを食事の度にすれば皆さんの胸のトレーニングの効果が上がること間違いなしです。ぜひ「最強のいただきます」を日常生活に取り入れてみてください。


(坂井)

画像(1):両手を強く内側にもってくるだけのシンプルなトレーニングです
※画像撮影者/加藤
写真:両手を強く内側にもってくるだけのシンプルなトレーニングです

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。