目指せ!姿勢美人

フィットネス・エクササイズ2019年10月20日

こんにちは。先日ご紹介した「猫背改善ヨガポーズ」やっていただきましたでしょうか?最初は難しいと思いますが、やっているうちに効果がでてきていると思います。

今日は、ストレッチ用のポールを使って姿勢改善するやり方をご紹介します。
長年にわたり作られてきた体のゆがみは、毎日ストレッチ用のポールに乗り続けることで、人間が本来持っている自然な美しい姿勢を保つ事が出来るようになります。

ストレッチ用のポールの使い方には一連の流れがあるのですか、今日は基本の姿勢と胸のストレッチをご紹介します。

まず始めに、膝を立て、手のひらを床につき、おしりからゆっくりポールに乗っていきます。その時に頭がポールからはみ出ないようにします。両足を肩幅くらいに開き、手と足は自分で一番安心してリラックスできる位置に置きます。
この姿勢を基本の姿勢とします。動きをしていく中で痛みがありましたら、この姿勢に戻ってください。

写真:基本の姿勢
画像(1)基本の姿勢

次に、手を肩のラインまで上げます。胸が気持ちよくのびているところでとめます。このときに、肘と手の甲が常についているようにします。
写真:胸のストレッチ
画像(2)胸のストレッチ

全体的なポイントは、頭を持ち上げないこと、痛くない範囲で行うこと、ゆっくりした動作をすること、リラックスした呼吸を繰り返すことです。

このストレッチ用のポールを使った「コアリラックス」という、15分間のレッスンがあります。心地のいいオルゴールの音と気持ちのいい動きでとてもリラックスできますので、御参加ください。また、6チャレンジの1つとして、リラックスポールもあるので、ぜひ、やってみてください。
ストレッチ用のポールを使って、姿勢美人を目指しましょう!


(小泉)

画像(1):基本の姿勢
画像(2):胸のストレッチ
※画像撮影者/山田
写真:基本の姿勢 写真:胸のストレッチ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。