《菊の節句》にプチイベント実施しました−菊花茶編−

店舗イベント2020年9月28日

9/9(金)は五節句の一つ「重陽」菊の節句です。この日は不老長寿を祈る日とされています。古来より早咲きの菊の花を酒に浮かべて飲む習慣がありますが、オアシス川口店では、これにちなみ館内プチイベントとして菊花茶(きくかちゃ)を振舞いました。

菊花茶は、目の疲れを和らげる効果があるといわれており、中国では民間薬としても使われているそうです。烏龍茶やプーアール茶と混ぜて飲む方も多いということでしたが、今回は仄かな香りと菊の花が開く様をお楽しみいただきたいと思い、あえて菊花茶のみで味わっていただきました。

美味というのものではなかったかもしれませんが、初めて召し上がられたという方も多かったことから興味深く召し上がっていただけました。「菊の節句ってあるのね。知らなかったわ」「これで(飲んで)10年長生きして、その分オアシスに通うよ」「お茶じゃなくてお酒でもいいのよ」なんてお声もいただき、仄かな香りとともに和やかな雰囲気が漂っていました。

冬至の“ゆず茶”、端午の節句の“よもぎ茶”に続く季節を五感で味わうお茶シリーズをご堪能いただけた(?)ようでした。


(鈴木)

画像(1):仄かな香りとともに和やかな雰囲気が漂っていました。
※画像撮影者/鈴木
写真:仄かな香りとともに和やかな雰囲気が漂っていました。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。