カラダにも潮の満ち引きがあります、のお話し

ダイエット・美容2010年10月22日

秋の夜長は読書やゲーム、映画鑑賞などの趣味で過ごされる方も多いのではないでしょうか? 楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。気がつけば丑三つ時、深夜にさしかかって慌ててベッドに入るなんてこともよくあることです。

就寝が遅くなれば翌朝がツライ、これは誰もが経験済み。人間の体の働きは、潮の満ち引きのような規則正しい波動をえがいており、その谷間に当たるのが睡眠であると言われています。昼間に活動的に働いていた組織から潮が引くように返ってきた血液水分は、夜が深まってゆくにしたがってますますその度合いを強めてゆきます。この潮の流れに乗って自然に心地よい睡眠へと向かってゆきます。夜更かしはこの波動に歪みを与え、体内時計の微妙な誤差を生じさせるのです。結果、寝つきが悪くなったり、日々の疲労回復にも影響が出やすくなります。

生理機能に及ぼす影響はそれ以外にも、お肌の曲がり角を気にされる方にとってはまさに大敵、化粧ののりが悪かったり、お通じが滞ったり、眼の下のクマがグリズリー級なんてのはシャレにもなりませんものね。なにごともほどほどにが一番。わかっちゃいるけどなかなか…という方は、せめて夜更かしを習慣化させない体への思いやりを忘れずに。


(鈴木)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。