もうすぐ春

店舗日誌2010年3月12日

我が家のウォーキングではこの時期ちょっとした楽しみがあります。
春になると「桜」を楽しみながらするのですが、春になる前のこの時期は「ミモザ」を探しながらウォーキングするのです。
皆さん「ミモザ」ご存知ですか?俗に言う「アカシア」です。
この時期に庭先にレモンイエローに輝くミモザのかわいらしい花を見かけたことはありませんか?
花自体は1cmにも満たないものなのですが、それが1本の木に沢山咲いているのです。
見つけた瞬間はとても幸せな気分になります。愛と幸福を呼ぶといわれているミモザですから。
ヨーロッパの街中にはよく見かけますが、我が家の庭にも幸福を呼ぶ「ミモザ」の木は4本もあるんですよ。
ところで、
3月8日は国際女性デー(international women's day)ですが、イタリアでは3月8日は「Festa della donna」女性の日として男性が日頃の感謝を込めて「ミモザ」の花束を女性に送る習慣があります。
愛する女性だけではなく職場の同僚、上司、母親にも贈るそうです。
日本にはバレンタインデーで「義理チョコ」とかありますが、イタリアでは違う気がしますね。勿論小さな男の子たちもマンマに贈るそうですよ。
この日女性達は贈られたミモザを胸や髪に飾り家事や育児から解放されて友達と食事に行ったりして楽しむそうです。
日本にも花束を贈るこんな習慣があるといいですね。花束を贈られて喜ばない女性はほとんどいないでしょうからね。


(笹井)

画像(1):幸福を呼ぶ花
画像(2):我が家のミモザ
画像(3):今年見つけた一番のミモザ
※画像撮影者/笹井
写真:幸福を呼ぶ花 写真:我が家のミモザ 写真:今年見つけた一番のミモザ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。