バナナに纏わるおはなし

食事・栄養・レシピ2020年8月5日

最近興味をひかれた記事の一つに「バナナ花粉症に効く」というものがありました。バナナの成分が免疫バランスを改善してアレルギー症状を抑えるらしい、ということが日本機能性食品医用学会で発表されました。まだ、マウスによる検証段階ですが、今後どんな成分が効果を生んだのか、また人間でもその症状が軽くなるのか調べを進めるのだそうです。

バナナと言えば、アスリートにとってはエネルギー補給に欠かせないアイテムになっています。最近では、市民マラソンの大会などでも休憩所や給水所で配っているシーンをよく見かけるようになりました。これはバナナに含まれる糖質(ブドウ糖・果糖・ショ糖・でんぷんなど)が、エネルギーを長時間持続させ、さらにその糖質を体内で代謝させる時に重要な役割を果たすビタミンB群が豊富に含まれているからなのです。

この他にもバナナには、フルーツの中でも断トツの含有量のあるカリウムが血圧を下げる効果があり、寒いこの季節に血圧を気にされる方にも強い味方になってくれるのかもしれません。また、マグネシウムや食物繊維も他のフルーツに比べ豊富に含まれています。

バナナを食して忙しい年の瀬を乗り切りましょう。特にお休みの度に大掃除を進める世のお父さん方(私を含め)、がんばりましょう(苦笑)。


(鈴木)

画像(1):今の季節はバナナの木もこんなもん
画像(2):店先のバナナ
※画像撮影者/鈴木
写真:今の季節はバナナの木もこんなもん 写真:店先のバナナ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。