冷え対策

食事・栄養・レシピ2020年7月16日

もうすぐ11月。この時期、昼間は暖かいのに夜急に冷え込んだり、空気が乾燥し喉が痛くなったりと、からだの調子が崩れやすくなります。そこで、風邪をひかない為にも冷え対策が必要になってきます。

洋服をたくさん着込む。ゆっくりお風呂につかる。もちろんそれも温まりますが、せっかく美味しいものがいろいろある秋なので食べることで体を温めるのはどうでしょうか?

冷えには赤血球を増やす鉄分・タンパク質・塩分を積極的に取ると良いとされています。しょうがやねぎはみなさんもよく聞くと思いますが、他にもこんにゃく・人参・蓮根などの根菜類や、梅干・たくあんなどの塩辛く加工した食品。旬の食べ物では栗・かぼちゃ・クルミ・秋刀魚なども体を温めてくれます。

朝寒くて、なかなか布団から出れずに朝ごはんを抜いてしまう。そうなると冷えを悪化させてしまうのでごはんはしっかり食べ、適度に運動をしてこれからくる寒さを元気に乗り越えましょう!


(中元)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。