冬のおススメフードと言えば大根

食事・栄養・レシピ2014年2月19日

大雪の影響で、野菜の高騰が心配される中、以前から何度かご紹介させていただいていますが、我が家は畑を近所に借りて家庭菜園をしています。
今の時期おススメなのが大根です。大根は9月頃直接畑に種を撒き、12月頃から収穫が出来ます。11月12月のうちは葉っぱを刻んで、雑魚やゴマなどと炒めふりかけを作り温かご飯と食べ楽しんでましたが、実はこの寒い時期、大根の甘味が増すのです。ですから、我が家では、大根サラダが食卓に登場する頻度がこの時期多くなります。

写真:今年一番の甘味の乗った大根です。
画像(1)今年一番の甘味の乗った大根です。

ここで一つポイント、大根に含まれているビタミンCや消化酵素など、これは時間が経つと失われるらしいので、食べる直前に作るほうが良いらしいです。我が家では、にんじんシリシリ器で食事の直前に山盛り作るようにしています。そうすると次の日、胃もたれも防げて、お通じも良くなります。是非お試しください。
勿論この時期なので、おでんや煮物、おろして霙(ミゾレ)なべ・・・おいしい食べ方は沢山ありますよね。来年は自分で作った大根で切干大根にチャレンジしてみたいと考えています。良い方法をご存知でしたらコツを教えていただけるとうれしいです。


(笹井)

画像(1):今年一番の甘味の乗った大根です。
※画像撮影者/笹井
写真:今年一番の甘味の乗った大根です。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。