夏バテ防止の手作りジュース

食事・栄養・レシピ2019年10月20日

夏がやってくると毎年実家から「赤しそジュース」が送られてきます。
「夏バテしないようにね。」と送られてくる手作りのジュースは、夏に弱い私の大事な栄養ドリンクです。両親に本当に感謝です!!

赤シソにはαリノレン酸が豊富に含まれています。私たちの身体の中では合成できない必須脂肪酸なので、食事などから積極的に摂ることで補わなくてはなりません。
ちょっと前に「えごま油が体にいい」とテレビなどでとりあげられ注目されていましたが、えごまもシソ科の植物なんですよ。

写真:暑い夏の食欲不振にいいですよ!
画像(1)暑い夏の食欲不振にいいですよ!

赤い色がとっても鮮やかで、これを見ると「夏が来たなぁ…」と季節を感じますね。この赤しそジュース、血液サラサラ効果がありますし、「もう暑くて何も食べる気がしないよ…」というときに食欲を促進してくれます。わたしは朝晩の食事のときにいつも飲んでいますが、スッキリした酸味があるので唾液が出ることで食欲がわいてくるような気がします。
さっぱりとしていて甘酸っぱくて、クセもないので、どんなシーンでも飲みやすいです。

私の友人は梅ジュースを作っていて、「簡単だしほっとくだけだし、しばらくは飲めるから作った方がいいよー!」と勧められました。来年は梅ジュースとしそジュースの両方を作るつもりです!ちなみに、赤シソは老化防止や美肌にもいいので女性の皆さんには特におススメです!


(新井)

画像(1):暑い夏の食欲不振にいいですよ!
※画像撮影者/新井
写真:暑い夏の食欲不振にいいですよ!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。