さまざまな入眠儀式

健康2011年1月15日

先日、睡眠についてお話をしましたが、その中で“入眠儀式”をおススメしました。この入眠儀式、毎日寝る前に同じ行動をとるように習慣づけるということですが、調べてみますと理に適ったものや少し変わったものまでありなかなか面白いです。その中からお役に立ちそうなものをいくつかご紹介します。
・日記をつける
・(神仏などに)お祈りをする
・リラックスできる音楽を聴く
・簡単なストレッチをする
など、すぐに実施できることばかりです。難しいことはありませんし、自分に向いたものを取り入れればいいのです。
またこの季節におススメなのが、カルシウムが豊富に含まれるホットミルクです。カルシウムは神経の鎮静作用があり、吸収もいいので胃に負担がかからず体を温めることができます。逆にアルコール類はあまりおススメできません。確かにアルコールには入眠を促す作用はありますが、問題はその後3時間ほど経った時点で深い睡眠に移行するのを妨げ、眠りを浅くさせてしまう作用もあるからです。また、アルコールには利尿作用もありますので、睡眠の途中で目が覚めてしまう原因にもなりかねません。
入眠儀式に何をしたらいいのだろう…と、あまり真剣に悩まないでください。それが一番の防眠作用になっちゃたりして(笑)。


(鈴木)

画像(1):私の睡眠儀式は、目覚まし合わせと湯たんぽのセットです。
※画像撮影者/鈴木
写真:私の睡眠儀式は、目覚まし合わせと湯たんぽのセットです。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。